スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
日陰のお助け草、アジュガ
Mon.25.04.2005 Posted in 常緑多年草
ajuga2s.jpg 日陰で育つグラウンド・カバーとして人気のアジュガ。これはバリエガータという斑入り種で、葉色の美しさを年中楽しめる上に、紫から青の穂状につく花が大変美しいです。

 わが家では花壇に植えましたが、このままだとおそらく夏の暑さに耐えられないでしょう。というのは、株元から四方に伸びるランナーが、既にチューリップやパンジーの陰に入ろうとしているから。
 今の時期はまだいいのですが、この花壇は夏場はガンガンに日が当たるのです。昨年みたいな酷暑が訪れたら、かなり暑さと乾燥に耐えられる植物でないと順調には育たないかもしれません。

 家の裏の通路はジメジメとして暗く、今はドクダミに占領されています。アジュガはほとんど日の当たらない建物の陰でも育つらしいので、夏前にはそこのドクダミを一掃し、このアジュガを植えてみようと思います。

 ドクダミは切り捨てた小さな根からも旺盛に増え、コンクリートの下でも地下茎を伸ばして、どこからでも顔を出すやっかいな植物です。この花壇はかなり深く耕したつもりですが、いつの間にか周囲で雑草化したドクダミが地下から侵入して、至る所から芽を出します。うっかり手でちぎると臭いし、とても図々しいので、私は粘着質でデリカシーがなく出しゃばりなイヤな奴をこっそり「ドクダミ野郎」と呼んでいるくらい(笑)。

 このアジュガはそんなうっとうしいドクダミをやっつけてくれる救世主になれるでしょうか?
関連記事
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

« (◎`ε´◎)ブウー! | Home | フリージアとイベリス »

comments

初めまして!
先程はウチの様な辺境ブログにコメント頂きまして
本当にありがとうございました。
にんママさんの所のお花、いろいろ見せて頂きました。
どれもとってもキレイで素敵ですね!
ほとんど知らないお花ばかりで勉強になります(^-^)
今、日陰の花壇に何を植えるか考え中なんです。
夕方の西日だけが当たるという厳しい場所です…。
ドクダミがいいですかね(笑)
アジュガって綺麗ですね!グラウンドカバーということは
ほって置いたら横に拡がっちゃうのかな…?
部分的にだけ植えられたらなぁ~。

園芸は始めたばかりで分からない事だらけの毎日です。
よろしければまたアドバイスしてくださいね!(*´∇`*)

吉田あらいぐまさん、こんばんは
自分のことを棚に上げて言うと、花壇の植栽計画は十分に練ることをおすすめします。シェード・ガーデンに適した草花を紹介した本は色々出てますから、参考になさるといいと思います。アジュガはお薦めですよ。バリエガータ種は葉も美しいです。ドクダミも八重咲きの園芸種とかキレイなのも多いようですよ。プランを練る時間はガーデナーの愉しいひとときです。なーんて、エラそうなこと言ってますが、私も初心者なので、一緒に頑張りましょうね。これからもよろしくです。

にんママさん、こんにちは!
私、どくだみってけっこういいな、とおもっちゃうんですー。だからここまで嫌われるとちょっと哀しい。しくしく。(笑)
副作用のほとんどない薬効とか、日陰でも育つとか、かなり優秀なハーブだと思うんです。白い花もかわいらしく清らかだし。
どうでしょ、一掃作戦の前にちょっと使ってみませんか? 

るうさん、お気を悪くされたようで申し訳ありません。かく言う私もドクダミ茶のお世話になっていた時もありました。やかんで煎じて飲んでいましたよ。
でも、今うちの周りにはびこっているドクダミはハーブとして利用するにはちょっと恐いです。地中深く掘るとまるで都内の地下鉄路線図よろしく太い根がはびこっていて、その先を辿ることすらできません。それが近所の至る所で繁殖しているのです。
もう少し広い心でドクダミに接することができるようになれればいいのですが・・・。もうちょっとお時間を頂ければと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。