スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
冬のパンジー/ビオラ最終章
Sat.05.02.2005 Posted in パンジー/ビオラ
20050205014807s.jpg 20050205014827s.jpg しつこく他のパンジーも公開します。左はF1種のアリル・ピーチ。買った当初はいちごショートの方が可愛らしかったけど、咲き進むにつれて、こちらの方が好きになった品種。いちごショートは赤が濃くなっちゃった。また暖かくなってきたら色のバランスが変ってくるかも知れません。
 右は同じくアリルのワイン・フラッシュ。こちらも買った時とは随分色が変りました。この時期、日光が左右から差すので、お花の顔がそっぽ向いちゃってます。写真では分かりづらいですが、本当はベルベットみたいな深い赤ワイン色と黄色のグラデーションがとても美しい品種です。hanaboroさんのblogのパンジーの項でも紹介されていたものです。

20050205014842s.jpg20050205014855s.jpg そして、こちらの左側が、くまの子3等兵さんのリクエストにお応えして、ビオラの「ももの」です。とても柔らかな色合いです。この写真で見るより、もっときれいな薄いピンクと白のバイカラー。花も多くて丈夫で気に入ってます。
 右は寄せ植えに使っているパンジーのチャーミー・ブラウンです。ビオラみたいに花は小さく、地味ですが、日に透けるときれい。蕾によって色の出具合は様々です。

 ほかにも、以前紹介した白やオレンジのパンジーもあります。一応、今のところ玄関周りは黄色系、花壇はピンク、ブルー系にしようと思ってます。でも、今13個芽が出ているチューリップは全部赤!一体どんな感じになるのか、咲いてみないと全然実感がわかないですね。

 写真をクリックして拡大してみて下さいね。


関連記事
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

« ああ、もうだめかも! | Home | 冬のビオラ特集 »

comments

早速見せて下さってありがとうございます♪
やわらかなバイカラー… 優しい雰囲気が伝わってきます。
そうか、君がもものちゃんか… 可愛いね…
(↑独り言なので放置して下さい)

そうだったんですね。以心伝心で、同時にコメントとトラックバックが行き交ってたんですね~。記事中にご紹介までいただいて、ありがとうです。

たくさんのパンジー&ビオラを育てておられんですね。ワインフラッシュのお写真も見せていただけてうれしいです。やっぱり深くていい色だな~。ビビの宿根化。自分にできるかな。。。まずは種をまかないことには始まんないわけで、まだ、種が発芽能力失ってなければいいんですけどね。

赤のチューリップが咲いた状態も楽しみですね!

たくさんパンジーやビオラを育ててるんですね。カラフルで楽しいですね!

>くまの子3等兵さん
 「ももの」はピンクと白の花びらもラブリーだけど、中心部分の柄がこれまた繊細で、にんママにぴったりなのよ!(もものが勝手に書いたので放置して下さい)(爆)

>hanaboroさん
 トラバ返し、恐れ入ります。ワインフラッシュ、この写真ではあまり良さが伝わらなくてすみません。実際は、とても大振りの花で、存在感があります。花もちも良くて長く楽しめますよ。ビビが宿根化したらステキでしょうね。是非とも蒔いて繁殖させて下さい。でも、これってF1じゃありませんでしたっけ?

>姫さま
 カラフルというか・・・とっ散らかってます。定植は一斉に植えた方が、ピシッと洗練された印象になるでしょうね。

かわいいのがいっぱいですね~^^
パンジー・ビオラたちがあると、寒い時期から咲いてくれるのでいいですよね~。
今シーズン、種まき挑戦したのですが散々な結果で・・・(涙
今年は早めに蒔いて再チャレンジの予定です~。

うわぁ~「ももの」が!
私、まだ実物を見たことがないんです・・・。
昨シーズンだったか、お花関連の掲示板で
「可愛い!」と話題になっていたため、
探してみたんですけど。(;_;)
名前も、その姿も、可愛い~。

パンジーとビオラは集めだすと止まりません~。

うわぁ~♪ずいぶん沢山の種類があるんですね。
しかも、どの子もカワイイ!!
ところで、にんママさんのお宅には一体何種類位のお花があるんでしょう?
家の中の植物も入れたら、すごい数になりそう。

>リナリアさん
ドンマイ、ドンマイ!再チャレンジ、頑張って!
種から咲かせたお花は可愛さも格別ですものね。

>ichimaさん
「ももの」は一気に出回りますから、その時が狙い目です。タイミングは11月半ば過ぎかな。私は通販で買いました。

>kakattiさん
うちは広い庭があるわけではないので、種類はそれほどでもないですよん。すぐ寄せ植えしちゃうし。ミニの鉢も多いです。
50種類を越えると、管理が行き届かなくなりがちなので、増え過ぎないように気を付けてまーす。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

パンジー

2005/01/20 撮影 パンジーはヨーロッパや北アメリカなどに分布するスミレ科Viola属の主に4つの原種、「ビオラ・アルタイカ(Viola altaica)」「ビオラ・カルカラータ(Viola calcarata)」「ビオラ・トリコロール(Viola tricolor)」「ビオラ・ルテア(Viola lutea)」などを交配.


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。