スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
オキザリス陥落
Sat.08.01.2005 Posted in ネコ・病害虫戦記
20050106151357s.jpg 先日、とうとうオキザリス・バーシカラーの苗の一つが、半分以上ネコに掘り返されてしまいました。紅白のねじり飴みたいなかわいい蕾をつけた枝が、何本も根こそぎ散らばっていました。高価な忌避剤もあまり役にたたないようです。
 後日、犯人ネコの飼い主が花壇の前を通りかかった時にお喋りする機会があったので、やや厭味をかましてみました。

「いやー、オキザリスが座布団にされちゃって、ははは」
「あらー、うちの鉢の上にもどっかり座るんですのよー」

 敵はネコではありません。そもそも、飼い主の責任なんですよ。でも、多くの場合、飼い主は自分ちの猫が人様に迷惑をかけているなんて、爪の先ほども思っちゃいないものです。

 第一、都会の真ん中で、ペットを外飼いするってどうなのよ。近くには国道が通り、猫エイズの感染もあり、実際に室内飼いの猫と比べて平均寿命は半分以下の約5年と言われてんのよ。去勢されて室内に閉じ込められてるのがかわいそうなら、猫と一緒に田舎に引っ越せと言いたい。そういう無神経な飼い主だから、猫が人様の庭を荒らしても反省しないわけで。
 そーゆー飼い主にガツンと言ったところで、
「あーら、ご自分の花壇はご自分で守ったらよろしいでしょう」
とかなんとか言われてしまうような気がします。第一、こちらはガツンと言うつもりもありません。代々険悪になりかねませんからね。くそー。

 となると、やはりあの手この手で自衛するしかないんです。かわいい花たちがほじくられて、糞まみれになる前に。
 ああ、何か効果的で手間いらずな撃退手段ってないものでしょうかねえ。

関連記事
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

« 「猫よけ」で検索 | Home | さよならマリーゴールド »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。