スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
ベランダの助っ人ハーブ
Thu.04.06.2009 Posted in ハーブ類
 今日はベランダで育てているハーブを紹介します。
春になると虫に食われやすいので、基本的に今の時期はサラダになりそうな葉ものはパス。昨年越冬した子たちを引き続き育てています。

 小さな画像はクリックすると大きく見られます。

herbs0905.jpg

 畑でポタジェを目指そうとしたこともありましたが、お料理の腕を上げないと無駄が出過ぎちゃう。なので、今はレンゲの種を蒔いて、活用できる日がくるまで土作りだけしています。

apple-mint0905.jpg
 これはアップルミント
実家からもらった普通のミントは大増殖したので、今はこの子を、単体で小さく育てています。
 紅茶やアイスのトッピング用に。先っぽを切ってると、脇芽がワサワサ出てきます。


Rosmarinus-officinalis_Thym.jpg
 
 ローズマリータイムの寄せ植え。

ローズマリーは豚肉に使うのが好き。西洋風の肉じゃがみたいなのとか。
木立性のマリンブルーで、香りが強いので、少しずつ使います。

タイムは一般的なコモンタイム
ローズマリーのために乾燥気味に育ててると、タイムの葉が縮れちゃう。


Thymus_flower0905.jpg

 小さなピンクのお花が咲きました。

 カワユス

生育旺盛なので、どんどん切ってドライに。


negi0905.jpg
 そして、いちばんの助っ人「小ネギ」です。昨年4月にスーパーで買ったネギの捨てちゃうところを植えました(過去記事はこちら)。
あれから1年以上、薬味用のネギは買ったことがありません。放置しててもガンガン育ちます。

 今はトケイソウに作ったオベリスクと同じ要領で支柱を作り、その中に収めています。ネギボウズが出たら、即切り!
市販の小ネギよりも青いところが多いのですが、切るとタマネギ級の硫化アリル(?)で涙が出ることも。

 辛みが強いオトナのネギですね。

 そして、もうひとつの強力助っ人、

Petroselinum-neapolitanum09.jpg

 イタリアンパセリ!!

 この子はもう2年頑張ってくれてるので、花が付きやすくなってきました。蕾がつく茎は美味しくないので、見つけるたびに切り捨ててますが、そろそろ終わりかな・・・。
新葉がボウボウに育ちにくくなりました。


 すごく育つ時はバッサリ切って、荒く刻んで冷凍保存。
使う時に袋の上から揉むと、みじん切りしたように細かくなります。

 これからは、夏にはシソ、秋になったら葉もの(ルッコラ等のベイビーリーフ)を育てる予定でいます。楽しくてお財布にも優しい野菜やハーブは、あまり手間をかけずに育てるのが私には合ってるみたい。頻繁に使うものを選ぶと、長く、無駄なく楽しめるようですね。


関連記事
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: ガーデニング « 趣味・実用

Tag: ハーブ ベランダ アップルミント ローズマリー タイム 小ネギ イタリアンパセリ

« メラレウカ・レッドジェムの花 | Home | アカン!刺す! »

comments

にんママさんに教えてもらった小ねぎ、土に植えただけでほんと何もしなくても元気に育ってくれてます!
ちょっとした時の利用にほんと助かりますね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。