スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
育ちすぎるのもどうかと
Tue.26.05.2009 Posted in 宿根草
 今日は花壇の植物について。

 暖かくなるにつれて、周辺の植物を覆い隠すようにアカンサス・モーリスが葉を茂らし始めました。豪快に花穂を伸ばし、もうすぐ咲きそうです。
 真冬に地上から消えますが、根伏せで増えてしまうほど繁殖力があり、ハンパなく葉を広げるので、今年は根元から結構大胆に葉を取りました。それでも容赦なく咲いてくれるようなので、大きくなりすぎてお困りの方は、試してみてはいかがでしょうか?

acanthus0905.jpg

 ↓昨年苗を植えて花後に消失したので、翌年は諦めていたセリンセ・マヨール。パンジーやシランの間からこぼれダネで発芽し、あっというまに生えまくりです。甘く見てると増え過ぎますよ~。



 一方、こちらは残ってて嬉しいユーフォルビア・カメレオン。冬の間、土の上にヒョロリと一本だけ寝そべっていて、とりあえず抜かないようにしておいたら、パンジーの間から顔を出しました。

euphorbia0905.jpg
 
 このカメレオンの上に、もうサルビアのインディゴスパイヤーとガラニチカが多いかぶさるように茂ってきて、ちらほら咲き始めています。
ここまで育ってくれたので、少しでも日に当てて丈夫にしてあげなきゃ。
このカメレオンのためにも、今年はインディゴとガラニチカは今の花が一通り咲き終わったら、ガッツリ切ろうかと思ってます。
関連記事
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: ガーデニング « 趣味・実用

Tag: 花壇 宿根草

« カイガラムシ強制駆除 | Home | 玄関前の鉢花生長記 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。