スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
New Orleans / 市立公園
Thu.11.09.2008 Posted in 探索記、訪問記
ニューオーリンズ旅行記の続きです。

フレンチ・クォーターから市電で20~30分北上すると、ポンチャートレイン湖の南に広がる市立公園に突き当たります。ここに併設されたニューオーリンズ美術館を楽しんだ後に、園内をぶらぶら散策しました。あまりに広いのでほんの一部しか歩けませんでしたが、それでもディープ・サウスの迫力ある緑を感じることができましたよ。

市立公園の池

とても大きな池です。アメリカ南部の水の色は、なぜかどこも深いモス・グリーンなのです。この地域の名物料理であるガンボもこんな色をしています。有機物多そうというか、栄養たっぷりというか、とろみ系というか、そんな感じ。

マグノリアの実

メンフィスでもよく見かけたマグノリアの巨木が、ここにもゴロゴロと。なんてったってマグノリアはルイジアナの州花ですから。マグノリアは花も大きいけど、実も大きいです。大変な空腹時には食べられそうでもあります。

ハニーサックル

 ハニーサックル(スイカズラ)も咲いていました。この種類は香りはありませんでしたが、木漏れ日に揺れるオレンジ色がきれいでした。アメリカではとてもポピュラーな花ですよね。ハニーサックル香の手作り石鹸とか、よく見かけます。

スパニッシュ・モス

この地方独特のエア・プランツであるスパニッシュ・モス。湿気の強いニューオーリンズを象徴する植物です。真夜中にスパニッシュ・モスのジャングルを歩きたいとは思いませんが、昼間はとても風情があるのです。不気味というより、その迫力に圧倒されます。

園内にはちょっとした植物園もありました。今回は時間の都合で行けませんでしたが、ちょっと覗いたらバラ園が見えました。熱帯地方のバラってどうなんでしょうね?年々熱帯地獄化が進む東京で応用できるかもしれません。来年こそ行ってみたいです。

ニューオーリンズの北部は治安が良くない所もあるようですが、最凶のトレメ地区も市電や車で移動すれば問題ありません。この近所には日本人留学生が多い大学もあり、日本食レストランで働いてる学生さんにも会いました。

次回は自動車産業で知られるデトロイトの街を紹介します。
関連記事
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: 海外旅行 « 旅行

Tag: アメリカ 南部 ニューオーリンズ スパニッシュ・モス ディープ・サウス 美術館

« Detroit | Home | New Orleans / Magazine St. »

comments

マグノリアの巨木がゴロゴロ、すごいですね。

アメリカはダイナミックですね~。

ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!

お元気ですか?
春めいて暖かくなりましたね。
復帰される日を楽しみにしています。

ごぶさたしてしまって・・・

v-22 ベルママさま

ごぶさたしてしまい、すみません。
GWに園芸してて、昨年の記録を見るのに、自分のブログを久しぶりに訪れました。時間があれば、ゆっくり復活させようかと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


v-22 サトシさま
応援ありがとうございます。励みになります。
デトロイトのお花、更新しなければ、ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。