スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
ハンティントンのDoll Festival
Mon.24.03.2008 Posted in 探索記、訪問記
 今日の東京はぐずぐずした雨模様。
明日晴れたら、桜は見頃本番を迎えそうですね。

japanese-garden-3.jpg

 今日はハンティントン日本庭園の続きです。
丘の上に大きな日本家屋があり、奥がご不浄になっていました。

doll-festival.jpg

 ふすまが放たれた居室の一つに、「Doll Festival」と書かれたお雛様がしつらえてありました。立派な七壇飾りです。
「オーウ・・・」
私の後ろを歩いていたブロンドの白人女性2人が、眉をひそめて、怖々と覗き込んでいます。人形の表情が恐ろしいらしいのです。確かに必要以上に陰気臭くはあります。もっとお祭りっぽく華やかにしても良かったのでは?



 「Doll Festival」ポイントから後ろを振り返ると、日本庭園が一望できました。見事な眺望でしょう?

karesansui.jpg

 さらに奥に進むと、枯山水の庭が広がります。どうやら、この日本庭園は禅寺をモチーフにしているようです。
 アメリカの日本庭園を訪れると、自分が日本人であることを強く自覚するものですね。
関連記事
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: 海外旅行 « 旅行

Tag: ハンティントン パサデナ 日本庭園 お雛様 Doll Festival

« ハンティントン最終回 ハーブ園 | Home | ハンティントンの山茶花、桜と日本庭園 »

comments

にんママさんこんばんは。
白人女性が眉をひそめるのもわかる気がします。
人形って、雰囲気によっては恐ろしく感じられますよね。(^^;)
日本庭園、すごく立派ですね。
枯山水も素敵です。
やっぱり日本人で良かったなぁ・・・なんて思います。

ちびこさんへ

コメントありがとうございますv-238
この雛人形、外国人にとっては相当シュールでしょうね。
この古びた趣を楽しめるようになるには、年季がいりそうです。

その点、枯山水は分かりやすいみたいですね。
こちらは口々にワンダフルです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。