スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
ハンティントンの食虫植物
Fri.21.03.2008 Posted in 探索記、訪問記


 人口bogに植えられていたのは食虫植物でした。乙女な私には直視しかねるキモキモ・ワールドです。写真のモウセンゴケは展示してあった中で素直に美しいと思えた唯一の食虫植物でした。

utsubo_kazura.jpg
 ウツボカヅラはとてもポピュラーな食虫植物ですよね。冬枯れのツボの中で、ハエみたいな虫がミイラになっていました。消化不良でしょうか? 
 この辺りの植物がかわいいとか美しいとか思えるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。面白くはあるけど。

scent.jpg
 この花は独特な香りを放って、ハチやハエやコウモリを呼び寄せると書いてありました。コウモリって虫じゃないんですけど。ともかくコウモリが惹かれる香りが気になったので、嗅いじゃいました。鼻を近づけて、思いっきり・・・。

く、くっさ~~~ (☼ Д ☼) クワッッ!!!

 なんちゅーか、花瓶に挿したまま日向で数日放置した植物の腐った茎が浸かって濁った水にドリアンを混ぜたような臭い・・・。


educational_space.jpg


 上のモニターでは食虫植物に捕われた虫が溶けてゆく様子を高速撮影した映像などを流しています。人々はここに座って、より具体的な資料を閲覧したりします。
 温室内には他にもニンジンの根が地中でどのように伸びているかとか、オジギソウの仕組みとか、様々な教育的資料が展示されていました。

 本当はもっとゆっくり見たかったのですが、あまりの湿気と異臭と小難しいエイゴで気分が悪くなってきたので、小一時間ばかりで退散しました。

関連記事
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: 海外旅行 « 旅行

Tag: ハンティントン Huntington 食虫植物 温室

« ハンティントンの山茶花、桜と日本庭園 | Home | ハンティントンの巨大温室 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。