スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
クリローの葉、切ってますか?
Wed.13.12.2006 Posted in クリスマスローズ
0612Xmas_rose.jpg ヘレボラスです。元気に葉を茂らせています。ものの本によると、花が咲く前に、見栄えをよくするために、この葉を刈り取ると書いてあるのですが、一気に刈ったら枯れてしまいそうで、怖いんですけど。本当に刈っちゃっていいのでしょうか?

0612niger.jpg こちらはクリスマスローズの原種、ニゲルです。この秋に待望の植え替えを済ませました。本来ならクリスマスに開花するのですが、まだ蕾すら上がってきてくれません。そういえば、昨年も開花したのは年明けだっけ。気長に待つしかないですなあ。

関連記事
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: ガーデニング « 趣味・実用

« 最後のジニア | Home | 迷わず植えよ、植えればわかるさ »

comments

うわ~

ワサワサですね★
立派な株で羨ましいです。
新芽がようやく動き出した株もあるくらい。(^^;)

うちのクリスマスローズはここまで茂ってないんだけど、今まで葉っぱを切ったことは
ありません。
切らなくていいような気もするんだけど・・・。
どうなんでしょうね・・・。(><)

本によりますと・・・

v-255ちびこさん、
このブログの左下「おすすめの園芸書」欄に載せている、クリロー専門書によると、

ー 秋に葉の出る品種は、開花前の12月下旬に、地際から葉を全部刈り取る。生育には影響なしー

なんだそうですよ。切った後はマルチするんですって。そうすると花首が上がりやすくなって、美しいんですってよ。

とは言え、おっそろし~です・・・。
クリローじゃないですが、これまで、思い切って剪定しすぎて、枯らしてしまった前科があるだけに。

気分的に1、2枚残して切ってみましょうかねー。

古葉とりですが、私は全ての株ではないですがやってます。
(新しい葉が出ている充実した株のみ。)
春に出た葉は秋の新芽が出る頃には傷んでいることが多いので、
株元に光が当たって花芽が出やすくなるように、
そして風通しをよくして病気になりにくくするために、です。
あと、お花が咲いた時によく見えるようになるし。

こちらの1枚目の画像の株くらい葉が茂っていたら、
私なら古葉とりしているでしょう。

消毒液や火であぶったりして消毒済みのハサミを使い、
古葉の元から2~3cmのところで切ります。

古葉とりはやってもやらなくてもいいようです。
展示会で見るとやっている株が多いかな・・・?
詳しいやり方については、先日発売されたばかりの
「庭とコンテナで楽しむクリスマスローズ」という本にも
載っていますので、よかったら本屋さんで見てください。
(私も入ってるヘレボルス倶楽部の代表が監修してます。)

古葉取り

v-255すぴさん、ありがとうございます。
なるほど、春に出た葉を切るんですね。確かにゴワゴワで邪魔ですもんね。病気の予防にもなるんですねー。
勉強になりました。
これからも教えて下さい!

おすすめの本、詳しそうですね。
お店で探してみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。