スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
瑠璃茉莉vs花手鞠
Sat.13.08.2005 Posted in 花木いろいろ


 青と白の花が付くルリマツリと、その足元で地を這うサントリーの栄養系宿根バーベナの花てまりです。どちらも花期が長いので暑い最中でも美しい花が絶え間なく咲き、花壇のブルー・エリアを「ここは青です」と主張してくれる、とてもありがたい花たちです。

 が、問題があります。昨夜のようなどしゃぶりの雨が降った後は、花がら摘みがめんどくさーい!

 ルリマツリはちょっと放置すると四方八方にじゃかすか枝を伸ばし、その先に付いた花が落ちるとペタペタと他の植物に落ちた花がくっつきます。花手鞠は花びらがボロボロ落ちて、蕾だか花が終わった枝なのか見分けがつかなくなります。それにマメに切り戻して週に2度も濃い液肥を与えないと花付きが鈍ります。

 今、これらの掃除がやっと終わったところです。思いっきり人目に触れる花壇を見苦しくなく保つのは楽じゃありません。
関連記事
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: ガーデニング « 趣味・実用

« 権萃の赤い実 | Home | モサモサインディゴスパイヤー! »

comments

わー♪カワイイ(*^o^*)
超ラブリーだわ~☆彡
色といい、形といい、かなり私好みです。
でも、確かに花がら摘みが大変そうですね。
私は暑さにかなり弱いので、今年の夏は、ベランダの花も控えめにしています。

え~~~そうなの。
だからにんママさんのお庭のお花はみな生き生きしているのですね♪
私もタピアン花壇に植えているのですが、花がら摘みしたことないので、汚いのね~。恥かしいです。

kakattiさん、
花手鞠は花色も豊富ですから、お世話の上手なkakattiさんならキレイなハンギングが作れそう。ちょっとやってみませんか?

のらぼんさん、
タピアンとか花手鞠の栄養系は花付きがいいので、ナチュラルに咲かせるのもアリだと思います。でも、肥料をじゃんじゃんあげて摘心を兼ねてバンバン花を摘むと、その分花数も増えますから、やりがいはありますよね。懲りだすとキリがないような・・・。

ほんとだ~~
おそろいのルリマツリ!
えっ!はながらつみが大変??いやだ~~(笑)
最近さぼってさぼって、ほったらかしなのに、手間がかかるのはできそうにない(T_T)
しかもじゃかすか増えるなんて・・・
夏が過ぎたら植え替えだね~~

yumikoronさん、こんばんは
ルリマツリはドカーンと大株に仕立てるのでないなら、マメに切り戻した方がよさそうです。うちでは隣の家の玄関に侵蝕しないようにかなり気を遣っています。花手鞠も広がるので、花壇からはみ出さないように切ってます。神経使います。うきーっ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。