スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
アールヌーヴォー蘇生中
Wed.20.07.2005 Posted in 常緑多年草


 母の日に処分品で買ったエラチオール・ベゴニアのアールヌーヴォーです。大分花も終わり、株が痩せてきて葉がポロポロ落ち、疲れていたように思ったので、6月6日(オーメンの日(/@_W))に根元から10cmくらい残してバッサリと切り戻しました。

 その後も葉が落ち続けたので、枯れちゃうかも!と一時は焦りましたが、新芽が吹き始め、葉と根の水分バランスが整ってくると同時に葉が元気よく茂り出しました。よかった!

 今は日中だけ室内に取り込み、朝晩はベランダで涼しく過ごさせています。シルクのような光沢を持った肉厚の葉は、見るからに蒸れてしまいそうです。それでいて濃い緑の葉はお日さまが大好きです。葉焼けしないように、風通しよく管理するのは結構大変。
 果たしてあのバラのような赤い花を再び付けてくれるでしょうか?乞うご期待!
関連記事
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

« 黒葉のカンナ | Home | 夜明けと共にポーチュラカ »

comments

とっても葉っぱが生き生きしてますね。
表面がつやつやしてて、まるで作り物みたいです。
いや、それにしてもにんママさん、お花の名前をちゃんと覚えているところがすごいです。
私だったら、ただベゴニアで終わりです。

私も、葉っぱが生き生きしてて元気だな~って思いました。
手をかけている分、花が咲いてくれるのが待ち遠しいですねー♪

ウチのカラーも、観葉植物化してます(笑)
ピンクのほうは元気だけど、白のほうは一つしか咲かずに終わってしまい、ヒョロヒョロしてるので、このまま残しておくべきか、処分すべきか迷っています(-_-;)

ためんたいこさん、
いやー、一口にベゴニアと言っても色々あって育て方も違いますから、種類ぐらいは把握しておいた方が失敗が少ないと思いますよ。私は忘れっぽいのでこうしてブログに記録して覚えてます。熱心なロザリアンの皆様は似たようなバラの名前をそれは沢山ご存じです。私なんかとてもとても、です。

kakattiさん、
カラー、もうダメすか?私も今年はインパチェンスとカエノリナムを枯らしました。失敗を積んで覚えるのです!ドンマイ、ドンマイ!

葉っぱがツヤツヤしていて元気そうですね~♪
うちにあるエラチオール・ベゴニアは、1日中外に出しっぱなし・・・。(^^;)
花も豪勢に咲いてくれてますが、夏のせいか、痛みも早いです。
アールヌーヴォーの開花、楽しみですね。
自分で咲かせた花は、購入時の花よりもうれしいですもんね♪

ちびこさん、こんにちは♪
直射日光バリバリでなければ外に置いても大丈夫でしょう。このアールヌーヴォーは大半が若葉なので、今日みたいな強い陽射しの元では葉焼けしやすいんですよ。底面給水で土が乾く間がないので、根も煮えますしね。インパチェンスと似てます。実は大事にしていたインパチェンス、枯らしちゃったんですよ。その反省もあって、日中は取り込んでるんであります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。