スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
なんつーか、便利な花器
Wed.28.05.2008 Posted in 雑貨


国バラ(いい加減しつこいね)の帰りに、駅前の陶器市で買った雑貨です。
焼いた竹に穴を空けた花器で、呼び方は知りません。剣山じゃないしなあ。
ちなみにワンコインでおつりが来ました。一番小さなサイズです。

Lausanne-arrangement-0805.jpg

手持ちのガラスの器に入れて、ミニバラローザンヌヒューケラハツユキカズラワイヤープランツでアレンジしたところ。
竹炭の効果なのか、切り花の持ちがいいような気がします。

Lauzanne_bud0805.jpgそのローザンヌのつぼみ。この花は切り花としてかなり優秀。ゆっくり開く様は美しく、開ききっても、しおれるまでです。

花首についたウドンコを強力イソジン消毒(外用薬を直接指に付け、さっと水にくぐらせ、花首をつまんでしみ込ませる)で何度か虐めましたが、花には薬害が出にくいようでした。

姫、強し!
スポンサーサイト
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: バラが好き。。。 « 趣味・実用

Tag: 便利な花器 ミニバラ 雑貨 竹炭

新入り from 国バラ 2
Mon.26.05.2008 Posted in バラ/ミニバラ


国バラで買ったもうひとつの新入りちゃんはビエンナ・フォーエバーです。音楽の都と呼ばれるオーストリアの首都で音、ウィーンから取った名前。ビエンナはウィーンの英語読み。作出は私の好きなフォーエバー社。音楽と世界遺産が好きな私の心に刺さりましたよ~。
名前もそうですが、この純白の花色には、古都に相応しい伝統と格式を感じます。清楚で純粋な華やかさを持ったミニバラです。しかもほのかな香りつき。

Vienna.jpg

ヒューケラを買った後、セントラル・ローズさんのコーナーにポツンと残っていた子です。ワンコインでお買い上げ~。3号のスリット・ポットに4本刺さっています。スポンジみたいな軽い土に植わってるのですが、普通の用土で植え替えちゃっていいのかな。

Vienna-flower.jpg

咲き進むとこんな風に開きます。中心が黄色く見えますが、実際はそうでもないです。切り花にして飾ってても持ちがよく、枯れたしべも見えにくいですね。
大きくなあれ~。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: ガーデニング « 趣味・実用

Tag: ミニバラ ビエンナ・フォーエバー セントラル・ローズ

新入り from 国バラ
Sat.24.05.2008 Posted in 常緑多年草

国バラで衝動買いしたヒューケラ・シルバースクロールです。ハルディンさんのブースでお花を付けた大きな鉢がたくさん並んでいて、ちょうどお客さんも切れた時だったようで混んでなくて、フラフラ~と吸い寄せられてしまいました。
ヒューケラは前から欲しい(というか、コレクションしたいくらい)と思ってたんですが、こんな立派な株が売られているのを初めて見て、物欲に負けました。バラに比べて優しいお値段だったことも魅力でした。

国バラでは、ヒューケラが効果的に使われた植栽やハンギングの素材を、たくさん見かけましたよ。この魅力的な葉色がたまらないです。さあ、どこに置こうかしらねえ。

次はアンバーウェーブが欲しいな~。ハルディンさんのHPはこちらから。でもシルバースクロールもアンバーウェーブも、生産中止で扱っていないようです。その「生産中止」という部分にもそそられちゃう~(実際かなり流通していますけどね)。

Heuchera-silver-scrolls2.jpg

Heuchera-buds.jpg
うひゃひゃ。すっくと伸びた花穂の先に、こんな蕾が。開くと表は白い花びらです。お花までリバーシブルなのね。ゆらゆら風にそよいで、かわい~~~い。

はたして盛夏の灼熱地獄を無事に乗り切って、来年またこんな花を咲かせてくれるのでしょうか?

画像はクリックすると別ウィンドウで大きく見られます。

投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: ガーデニング « 趣味・実用

Tag: ヒューケラ 国バラ シルバーリーフ

第10回 国際バラとガーデニングショウ 3
Mon.19.05.2008 Posted in 探索記、訪問記
ひょえ~~~!いきなり激しい雨が!鉢を片付けておいてよかった。

今日もしつこく、国バラが続きま~す。



吉谷桂子さん吉谷博光さんご夫妻の「妖精の住む庭」
モダンスタイルのボーダーガーデンで、白~ピンク~紫~青~黄色~オレンジ~赤という風に、色彩の移ろいが楽しめます。よく見ると、カワイイ妖精のマスコットがあちこちにしつらえてありました。
この写真は白~ピンクの辺りですね。かわいくなりすぎず、ひきしめ色を上手く使っておいででした。ボーダーの形状を活かして、リズムを感じるお庭でした。

Yoshiyas-border-2.jpg


どうぞ写真をクリックして、
拡大してご覧下さいね。

奥のハナモモ?
サクラ?
が、華やかです。

Yoshiyas-border-3.jpg
  

向かって右の入り口から、
覗き込んだ様子です。

実際の戸外でこんなに植えたら、どうなちゃうんだろう?お金かかりそうだにゃ~



ここからはコンテストのハンギングバスケット部門 壁掛けタイプです。
ちょっといいなと思った作品を、片っ端から写真に撮りました。

hanging-collection1.jpg

アプリコットのジニア使い。パッとしてて元気をもらえます。

hanging-collection-2.jpg

こんなシックな色合いも好きです。

hanging-collection-3.jpg

コルジリネの直線がシャープな印象です。
観葉植物でまとめるのも落ち着いた雰囲気でステキですね。
大胆さと繊細さ、直線と曲線の調和が素晴らしいです。

hanging-collection-4.jpg

こちらもカラーリーフ使いがトロピカルな印象の、すっきりした壁掛け。
大胆で勢いがあって好きです。

hanging-collection-5.jpg

可愛らしさの中にもキチンとしたスパイスが効いてます。

hanging-collection-6.jpg

まるで浮き上がるようなペチュニアです。
こういうコントラストの効果、習得してみたいです。
hanging-collection-7.jpg

絵画を見ているよう。美しく迫力もあって、見事ですね~。


と、ここでカメラのバッテリーが上がってしまいました。
もっとたくさん撮りたかったナ・・・。
来年は予備のバッテリーを忘れずに。

この後、残り時間30分ぐらいで売店を見て回り、勢いで何点か衝動買いしました。
なんかテンション上がっちゃって、時が経つのがあっという間でした。
帰りがけに駅前の陶器市ものぞきました。
楽しかったにゃ~
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: ガーデニング « 趣味・実用

Tag: 国バラ

第10回 国際バラとガーデニングショウ2
Sun.18.05.2008 Posted in 探索記、訪問記
バラ第2弾、いきま~す。
ピンボケばかりなので、少しでもマシに写ってるものだけをご紹介します。
今回も的を射ないラインナップですみません。

Kei-Yamadas-garden.jpg

ケイ山田さんのバラクラの庭
ご本人はこのお庭の前で写真撮影に忙しくしておいででした。

Murata rose garden

↑村田バラ園の村田晴夫さんのお庭。
きゃーわゆーい。ファンになっちゃいそう。
つるバラとクレマチスのバランスが素晴らしいです。

Peters-garden.jpg 
今回のショウの目玉のお庭、世界的なオールドローズの育種家、コレクターであるピーター・ビールス氏によるシンボル・ガーデン「五感で楽しむクラシックローズガーデン」から

バラそのものも素晴らしいのですが、バラを引き立てる植物の使い方がとても参考になりました。ジギタリスヒューケラホスタをたくさん使ってるのが印象的でした。小花使いも繊細かつダイナミックで素晴らしかったです。
(写真はクリックすると拡大サイズで開きます)


シンボルガーデンで見つけた、お気に入りのバラです。

Louise-Celements.jpg

Louise Celements
モダン・シュラブ、1998年

Prosperity.jpg

Prosperity
ハイブリッド・ムスク 1919年

Norwich-Castle.jpg

Norwich Castle
モダン・シュラブ、1976年

Iceberg.jpg

Iceberg
このショウの公式ガイドブックの表紙にもなった、ドイツ産アイスバーグの大株仕立て。
究極のエレガンスを感じました。このお花の人気があるのが納得です。帰りに買おうと思いましたが、バラ初心者の私が迂闊に手を出せる値段ではありませんでした。もっとバラを勉強して、買える日が来ますように・・・。

投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: ガーデニング « 趣味・実用

Tag: バラクラ ピーター・ビールス ジギタリス ヒューケラ ホスタ アイスバーグ バラ

第10回 国際バラとガーデニングショウ
Sat.17.05.2008 Posted in 探索記、訪問記
昨日は第10回 国際バラとガーデニングショウに行ってまいりました。over 30の婦女子率90%以上で大変な賑いです。

会場に足を踏み入れると、素晴らしいバラの香りに誘われるように、David Austinのイングリッシュローズアベニューのコーナーへ。お勉強不足でありながら、公式ガイドブックも見ずに、なんとなくキレイなお花を写真に撮ってみました。見どころの的を射ないラインナップでごめんなさい。



English Haritage
ソフトクリアピンクのカップ咲き。美しい香り、四季咲き。
中くらいのブッシュ状シュラブ。
上品なグラデーションです。咲き始めの美しさに吸い込まれそう。

Glamis-Castle.jpg

Glamis Castle
ディープカップの純粋な白の花。とても自由に咲く。
四季咲き、ミルラ香。低性、ブッシュ状、ブランチング形。
ブースの軒上をエレガントに飾っていたバラのひとつ。

Charlotte.jpg

Charlotte
この上なく良いカップ形、ソフトイエローの花。
明るいティーローズ香。中背、コンパクトなブッシュ状。
この子は中心部の巻きが乱れてますが、実際は緻密に重なっています。
心が晴れるような素晴らしい香り。

Abraham-Darby.jpg

Abraham-Darby
ピンク、アプリコット、イエローの陰影のディープカップ咲きの大輪。
豊かでシャープなフルーツ香。四季咲き。
強健でアーチ状のブッシュシュラブ。中くらいの高さ。


Golden-Celebration.jpg

Golden Celebration
見上げるような、見事な大株です。


イングリッシュローズの生みの親、David Austin氏のコーナーでした。
Official Website←オフィシャル・サイト
最新品種もチェック!
この他に印象的だったのはGraham Thomasかな。
お孫さんのリチャード氏はお写真で見たら凄い王子様系イケメンね。

このD. Austinのコーナーに、とある凄まじいモテ・オーラを放った男性が立ってたので、そっちにもフラフラと・・・


続きを読む »

投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: ガーデニング « 趣味・実用

Tag: 国際バラとガーデニングショウ バラ イングリッシュローズ

ナメクジを接待しました
Thu.15.05.2008 Posted in ネコ・病害虫戦記
どことなく元気のないクロサンドラかがり火)です。冬の間は室内でヌクヌクしてたので、越冬に失敗したとは思えないのです。暖かくなって、むしろ外に出したらどんどん株が萎縮してきました。おかしいでしょ?スリット鉢で大事に育ててきたのに。




こういう時は、まあ鉢から抜いてみます。
そしたら、案の定・・・

ナメクジどもがヌラヌラヌラヌラと根の間から出てきましたよ~

今年は多いです。こないだビールでお誘い&捕殺したばかりなのに・・・
自分ばっかり飲みすぎた?(爆)
でもナメクジにばかりにお酌すんのもシャクです。

結局、根鉢がボロリと崩れてしまったので、元のスリット鉢に植え直しました。

zinnia0805.jpg

今日はスッキリ晴れて気持ちよかったので、ジニアのポット上げもやりました。30個ぐらい発芽したのに、まともに育ってるのは皆無です。いくつかはナメクジに食われたようです。もう我慢できないので、なんとか本葉が見えてきたばかりで時期尚早ですがポットに植えました。

もう、おまえらに飲ませるビールはねえ!


最後にミニバラコルフちゃんを。
蕾がどうもピンクっぽいのですが、これでいいのでしょうか?
イソジン消毒の影響が蕾に出たのでしょうか?
(ウドンコは見事になくなりましたが)
それとも、ここ1週間ばかり寒くて、蕾のままの期間が長過ぎた?
里親の華さんちを見て来ようっと。


corfu_pink-bud.jpg
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: ガーデニング « 趣味・実用

Tag: クロサンドラ かがり火 スリット鉢 ビール ジニア ミニバラ コルフ イソジン

キングギドラの蕾
Mon.12.05.2008 Posted in 宿根草


アテネ・オリンピックの翌年にやってきたギリシャの国花、アカンサス・モリスの花穂が上がってきました。最初はセンチュウに弱いとかで、まわりにマリーゴールドを植えたりして、東京の気候でちゃんと育つのかな?と心配してましたが、今や花壇から余裕ではみ出してますよ~!

和名はハアザミ。アザミ風の固いトゲが生えた大型植物です。よく通りがかりの人が名前を尋ねると同時に花穂に触って、痛さのあまり飛び上がってます。ごめんなさいね~、と。
ちなみに葉はあまり痛くないです。

きれこみのある葉も美しいですが、花が咲くとそれはそれは豪華。
実を付けた枯れた穂もステキです。代々木公園の枯れ姿はこちらに。


Trachelospermum-asiaticum_f.jpg

友人宅のハツユキカヅラに花が咲いていたのでゲキシャ!
白くて小さな、可憐なお花でした。思ってたよりかなーりかわゆいです。
ハンギング仕立てで、ゆらゆら揺れてました。きゅ~~~~ん
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

Theme: ガーデニング « 趣味・実用

Tag: アカンサス・モリス マリーゴールド ハンギング 代々木公園

NEXT PAGE »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。