スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
女性のための天然サプリ
Sat.30.07.2005 Posted in 花木いろいろ


 この暑さの中、旺盛に育って次々に花穂をあげる西洋ニンジンボクです。始めはとても小さな苗木でしたが、四方八方に枝を伸ばして、その枝先に野ぶどうみたいな白い蕾を付け、それが花開くと薄紫の房状になります。とても涼し気な色合いです。
 この花には頻繁にちょうちょがやってきます。母乳の出をよくする等、女性のためのサプリメントに用いられるハーブ「Vitex」として知られるハーブですが、ちょうちょのホルモンにも何か働きかけるのでしょうか?
vitex_border.jpg

 これは花壇の右端のブルー・エリアに植えています。
 もっと大きくなって木陰を作るまでに生長してくれたらと思っています。
 この木のそばではルリマツリがフェンスに沿ってつるを伸ばし、グラジオラスのブルーズの葉が倒れないように支えてくれています。
 足元のブロワリアも濃い青の小花を付けるようになりました。

 夏を涼しく演出する青い花って、結構あるものですね。

 先日、天気予報のブログパーツをつけてみました。お天気チェックがずいぶん楽になりましたよ。
スポンサーサイト
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
越夏アリッサム
Thu.28.07.2005 Posted in 一年草


 昨年から頑張って咲き続けているスウィート・アリッサムです。鉢に寄せ植えしていた株は枯れこんできた時に整理しましたが、パンジーやビオラと一緒に花壇に植えた2株は、30℃を越える暑さの中でも頑張ってくれちゃってます。
 本来は一年草のはずですが、このまま夏越しするのでしょうか。ご近所にも昨年の冬から花が咲き続けているビオラがあります。

 そういえば、普通は一年草扱いされているプリムラ・ジュリアンは、台風の前の比較的涼しかった数日の間に、黄色い花を付けていました。かつて、カラスに食べられたあの花です。

 今、ふと思ったのですが最近カラスをパタリと見なくなりました。
良い餌場でも見つけたんでしょうね、と思いたいです。チョットコワヒ・・・
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
新・駒場バラ園
Wed.27.07.2005 Posted in バラ/ミニバラ
 100年もの伝統を誇る駒場バラ園が年内に大幅に縮小されるというお話をkajinyさんのブログ「カジヴィジョン」で知りました。
 現在の駒場バラ園の近くに新しく作られる予定の公園の一角に、地元の方が中心になって、駒場さんの苗を使って「新・駒場バラ園」を作る運動があります。

 そのためには、今月中に目黒区にその価値をプレゼンテーションして、新しいバラ園を造る認可を取る必要があるそうです。

 そこで、有志の方によるブログ、「新・駒場バラ園を作る会」で、応援コメントを募集しています。
 
 駒場バラ園をご存じの方もそうでない方も、行ったことがある方もない方も、もしこのお話に共感していただけるようでしたら、コメントをよろしくお願いいたします、ね。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
サンローランの青
Tue.26.07.2005 Posted in サルビア


 ペンキがついて一時は瀕死の状態だったサルビア・グアラニティカ(ガラニチカ)です。隣に植えたラベンダー・セージの勢いに押され、著しく生長が遅かったので心配していましたが、頑張って脇芽を伸ばしてくれて、無事に開花しました。
 そうとなってはこっちのもの、とばかりに、今では次々に優雅な花を付けています。

 私はこの深いコバルト・ブルーの花びらと、黒いガクの組み合わせが殊の外お気に入りです。まるでイヴ・サンローランみたいなシックな華やかさだと思いませんか?茶色い土の上に落ちた花びらまでもが美しいのです。

 今日は台風7号が関東を直撃します。このグアラニティカとラベンダー・セージはかなりの大株なので、強風に煽られたら根元から折れてしまうかもしれません。なんせ根元はたった一本の枝なのですから。
 なので、旺盛に枝別れした部分は泣く泣く刈り込みました。後方のフェンスに近い枝は高さを残して、フェンスに縛り付けました。

 さて、花壇の植物たちは無事に今夜を乗り切ってくれるでしょうか。
明日は台風一過で最高気温が35℃にもなるそうです。寄せた鉢々も定位置に戻さないと、猛烈な湿度で蒸れてしまうことでしょう。寝坊しないように今夜は早く床につかなくちゃね!

 
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
たまには雑記
Mon.25.07.2005 Posted in 未分類
 今日はまだ忙しくて写真をアップする余裕がないですが、嬉しいことがあったので記念カキコ。

 このブログがBlog Peopleの「今日のラッキーサイト」に抽選で選ばれました!
 明日の12時までBlog Peopleのトップページにリンクを貼っていただけるそうです。只今夕方の7時ですが、普段の日の平均的アクセス数に早くも到達しています。効果あるものですねー!

 嬉しいことその2。グラジヲラスのブルーズとド派手なプリンセスの2本目が咲きました。フィニシングタッチももうすぐ開花です。

 嬉しいことその3。ミニバラのトリノにいくつか蕾がつきました。咲かせちゃっていいんですよね?

 先日の地震で、折れちゃったグラジヲラスを挿していた花瓶がパソコンの上に倒れました!お花もパソコンもなんとか無事でしたが、今度は大型台風が上陸するようです。台風対策、もう済みましたか!?私はとりあえず背の高いグラちゃん等を後ろのフェンスに縛り付けて、モサモサに茂ったサルビアを刈り込みました。ボッキリと折れてしまわないようにね!皆様もお気を付けあそばせ!!
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
炎のグラジオラス
Fri.22.07.2005 Posted in 球根植物
 10日位前から花穂を伸ばし始め、昨日開花したグラジオラス/プリンセスマーガレットローズです。黄色から朱に近い濃いオレンジへのクラデーションが気に入っています。
 100m先から見えるくらい強烈な色彩です。おまけに草丈は150cmほどでしょうか。とにかくデカくてハデです。ギラギラの夏!って感じの炎のグラジオラスです。異様にラヴリーな名前が付いていますが、どの辺がマーガレットなんでしょか。
 
 一気に咲かせても良かったのですが、長く楽しみたかったので球根は時間差を付けて植えました。この右隣にはフィニシング・タッチというピンクのグラジオラスがあります。こちらはまだ花穂が上がってません。
 花壇の右の方にはブルーズという青紫のグラジオラスがあり、こちらは開花寸前です。ブルーズはこのプリンセスよりさらに背が高いのですが、上品な印象になりそうです。

 いずれにせよ、まともな支柱を立てていないので、台風が来たら一発で倒れそうです。今度時間がある時に立ててあげようと思います。それまで風吹くなー!と気を揉んでいます。

 窓から外を眺めているにんにんが見えますか?この子はいつもこうしてお花見しているんですよ。

gladiolus_pmr.jpg

 ちょっとロングで引いて撮ってみました。写真をクリックして大きくして見てみて下さい。カンナといい、エキナセアといい、このグラジオラスといい、夏の花は迫力ある大型植物が多くなってしまいました。
 ちょっと遅れてヒマワリも咲くことでしょう。まだちびっこなので、咲くのは秋口になってしまいますが・・・。

投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
黒葉のカンナ
Thu.21.07.2005 Posted in 球根植物


 この暑さで人も植物もへたれ気味ですが、ボーダー花壇に植えたブラックリーフのカンナは、梅雨が明けた頃から急激に生長し始めました。
 大きな葉や燃えるような極彩色の花が迫力満点で大好きなカンナです。今年はブラックリーフのカンナを1本だけ植えてみました。真緑な花壇にあって、この赤黒い葉は小苗の頃から存在感バッチリです。
 花が咲いたらもっと主張することでしょう。

 近くに植えたグラジオラスと身の丈を競うように生えています。グラジオラスはもうすぐ咲きそうです。大きくて派手な夏の花には、逞しい生命力を感じますよね。その勢いをちょっと分けてもらいたいくらいです。
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪
アールヌーヴォー蘇生中
Wed.20.07.2005 Posted in 常緑多年草


 母の日に処分品で買ったエラチオール・ベゴニアのアールヌーヴォーです。大分花も終わり、株が痩せてきて葉がポロポロ落ち、疲れていたように思ったので、6月6日(オーメンの日(/@_W))に根元から10cmくらい残してバッサリと切り戻しました。

 その後も葉が落ち続けたので、枯れちゃうかも!と一時は焦りましたが、新芽が吹き始め、葉と根の水分バランスが整ってくると同時に葉が元気よく茂り出しました。よかった!

 今は日中だけ室内に取り込み、朝晩はベランダで涼しく過ごさせています。シルクのような光沢を持った肉厚の葉は、見るからに蒸れてしまいそうです。それでいて濃い緑の葉はお日さまが大好きです。葉焼けしないように、風通しよく管理するのは結構大変。
 果たしてあのバラのような赤い花を再び付けてくれるでしょうか?乞うご期待!
投票お願いします♪ こちらもポチっと♪

NEXT PAGE »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。